■Dip_Switch■

::ON/OFF::
組み合わせ次第,気分次第。

<< 裏/表(2回目) | main | あんてな欲しい >>

キライじゃないけど

印象的には「家族八景」「七瀬ふたたび」だったなぁ。
能力者の孤独、というか。
普通のヒトが直接絡んでると、逆にぐっと奇想天外に感じられてしまったわ。
とことん非日常な面子ばかりだと、素直に話に入って行っちゃうもんなぁ。
家族八景七瀬ふたたび大昔からの愛読書。
クロスファイア〈上〉クロスファイア (下)今回読んだのはコッチ。
reading | comments (4) | trackback (0)

Comments

kaco | 2005/12/02 21:02
ぉぉなるほど。別ジャンルなら同時進行いけそうです。
逆に時代物には手をつけていません>宮部作品
プロローグ、な「燔祭」ってお話は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334729851/249-9743822-2599546
「できれば先に読んでみて」と「クロスファイア」の方に書いてありました。後から読んでも「ニヤリ」なカンジでしょうけれど。
んちば | 2005/12/02 10:14
僕もさすがに小説の並行読みはできませんが、一日のうちで時間帯によって違う種類の本を並行継続して読んでいます。読みたい本がたくさんあるのでそうしてます。
宮部作品は時代物を中心に読んでいたので、現代物は「火車」が初めてで、クロスファイアが二作目なんです。映画とかで話題になったようなのも読んでないんですよ。
短編集もあるんですね。いずれ読んでみたいと思います。
他にも読みたい本があり過ぎて困っちゃいます。技術書含めて。
kaco | 2005/12/02 00:36
アタシは何冊か並行して読むとワケがわかんなくなっちゃうので、
一気に読みました。
「プロローグ」的な短篇は読みました?「鳩笛草」って本に入ってたかしら。
んちば | 2005/12/01 22:56
これから読み始めます。クロスファイア。
いや、明日からのほうがいいかな?やめられなくなっちゃうからなあ(^^;

Comment Form

Trackbacks