■Dip_Switch■

::ON/OFF::
組み合わせ次第,気分次第。

<< 今読んでる本 | main | うなされ >>

読み終わって。

「推理小説」と銘打ってある物を意識して選んだことは無くって、
作家で選んでとりあえず読んでみる、って傾向なんですが。

もー伏線はりまくりじゃ無いと納得しないのかもしれないなぁアタシ。どんな小説でも。

昨日読んでいた本、確かに伏線も有ったけれど
結構突拍子もないエピソードとかもからんできて、なんだそりゃとも思ったり。

んー、なぞなぞやクイズで、答えが判らなかったときにね、
ものすごく深い引っ掛けに気づかなくて降参,悔しいけどいい問題じゃん、というのと
なにそれー、ツマンナイというかそんなんで問題にしちゃう訳?それなら解けなくてもいいやー、という感じの違いというか。
サルヂエ」で「TIME UP!!」された時と、「IQサプリ」でモヤっとしちゃう違い位?(笑)判りにくー。

そういう傾向の本ですごく「やられたー」と降参できたのが「ロートレック荘事件」って本。時間無くても絶対2回読んじゃうって。
ロートレック荘事件 新潮文庫[<amazon]

----
↑の「サルヂエ」は好きで毎週見ているんですが、ホモサピエンスの正解率でいうと25%とかの低確率のものは結構解けて、過半数以上が正解っていうのがわかりません。ぁぅ。
reading | comments (0) | trackback (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks