■Dip_Switch■

::ON/OFF::
組み合わせ次第,気分次第。

<< ラッピングトレイン | main | 観戦ちぅ >>

ハード今昔

memorycard

画像は(多分)イメージです
コンシューマーやアーケードって、それぞれの得意分野で特化していくのかと思っていたら
(コンシューマー>>保存で継続/アーケード>>大型筐体で体感もの)
結局どっちも似たような方向に行っちゃってるわね。
(コンシューマー>>古くはDDRのステップマットとか/アーケード>>ネットやメモリーカード利用)
どっちにしろ、住み分けは出来てるのかしら。もろにコックピット型のネットワークゲームはさすがに家庭用では無理だもんねぇ。
----
簡単に考えれば、アーケードのゲームって、それ専用の本体(筐体)と、専用のソフト(基盤)を使っていた、というそれだけのことだったのだけど
今は逆、というか
ハード的には普通にPCやPSXが入ってるんだね。どこかで見たようなメモリーカードがささってるのだな。(PS2の表示無いものは互換性無かったけど)
汎用性とかソフト入れ替えとかを考えると当然の流れなのかもしれないけど
なんか
そんなもんなんだー、と脱力しちゃう感じだな。もはや特別なものではないのだね。

game | comments (0) | trackback (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks