■Dip_Switch■

::ON/OFF::
組み合わせ次第,気分次第。

<< 原点というか | main | 結果オーライのはずが >>

想像してみてください

平面的には1/4の円(R1195)で
手元の高さは1000(これは変わらず)
足元の高さは-240〜400まで可変
・・・これの、6°ピッチでの高さ方向の長さの推移?

CADは実測なのでラクとはいえ
どう考えるのが一番いいんだろうー。あうあうー
とりあえず描いてみなくちゃ。
Rついてるのがいやん。
work | comments (2) | -

Comments

kaco | 2008/10/09 23:09
…そう言われると、製作誤差±2mmとか、
小数点以下5位まで出てる寸法とか
どうでもいいんじゃん???

図面上の数字のズレがあると気持悪くて、むきになって直すのは自己満足よね、本当。

で、そういうのってどうやって確かめるんでしょうね、本当。Rとか。
結局、小数第2位で長さを出したけど、
「現場合わせで切ってくれるといいのに」と一言付け加えてしまいましたよ。うははは。
manbow | 2008/10/03 01:04
R1195って、図面はともかく(ゴメンねー)
実際の施工はどうやって確認するんだろうね。

半端な数字は計算上のものだと思うけど、
それでも現場は造らなくちゃいけないわけだよね。

なんかそういうの測る道具とかあるのかな。
職人が手で触るとピタリわかるってことはないよねw

Comment Form