■Dip_Switch■

::ON/OFF::
組み合わせ次第,気分次第。

観戦ちぅ

携帯カメラが壊れてなければ、このグダグダな展開をお伝えできるのに。
打者一巡どころか9点も一回に入れられたら雰囲気以下略。
ぁ、でもSHINJO登場で持ち直し。
…でも三振orz
(か)

web | comments (0) | trackback (0)

ハード今昔

memorycard

画像は(多分)イメージです
コンシューマーやアーケードって、それぞれの得意分野で特化していくのかと思っていたら
(コンシューマー>>保存で継続/アーケード>>大型筐体で体感もの)
結局どっちも似たような方向に行っちゃってるわね。
(コンシューマー>>古くはDDRのステップマットとか/アーケード>>ネットやメモリーカード利用)
どっちにしろ、住み分けは出来てるのかしら。もろにコックピット型のネットワークゲームはさすがに家庭用では無理だもんねぇ。
----
簡単に考えれば、アーケードのゲームって、それ専用の本体(筐体)と、専用のソフト(基盤)を使っていた、というそれだけのことだったのだけど
今は逆、というか
ハード的には普通にPCやPSXが入ってるんだね。どこかで見たようなメモリーカードがささってるのだな。(PS2の表示無いものは互換性無かったけど)
汎用性とかソフト入れ替えとかを考えると当然の流れなのかもしれないけど
なんか
そんなもんなんだー、と脱力しちゃう感じだな。もはや特別なものではないのだね。

game | comments (0) | trackback (0)

ラッピングトレイン

hanatabi.jpg

ゆっくり眺めたのは初めてかな。
線路沿いをシンクロして走ってるときにも見かけるけどね。
富良野・美瑛は、シーズンちょこっとはずしたときしか行ったことないなぁ。だって込むんだもん。
このラッピングはコレ

etc. | comments (0) | trackback (0)

ラブレターと同じだね

なんでも一晩寝かすのは大事なことかも。
見直してみて気づくこと沢山有るもんね。
今日も目いっぱい凹みました。。。ぁぅ。
about | comments (2) | trackback (0)

大は小を兼ね…?

なんでも大目にしときゃいいってもんでもなく。
むしろ余計なものがついてることで、不都合というか、面倒も増えるというか、迷いも生じるというか。
最小限で、そして用途においては最大限を満たす、というのは
けっこう難しいよなぁと思ったり。
余裕を持たせたくなっちゃうもんなぁ。
でも最小限だと、作業も最小限で済むのだな。ということは、ミスも少なくなるのか。
そんなツボをついたセンスが欲しいなり。
----
白紙から描き始めるのと、
雛型なりがあるのをとっかかりにして描くのとは全然違うよなぁー。しょぼーん。
about | comments (0) | trackback (0)

バックアップ設定


エラーで突然落ちて、途方にくれていたんだけど
そういやAutosaveの設定したよなと見に行ったら
きちんと有ったよ。拡張子書き換えたら復活したよ。ぁぁよかったぁ〜
早速ショートカットつくっとこ。
mobile | comments (0) | trackback (0)

センスなし


。。。図面描くのって、センスだよねぇ・・・
ぁぅ。
mobile | comments (0) | trackback (0)

目を肥やす

具体的な経験を積む、とまでは行かなくとも、
まず目を慣らす、というか「こういうもんなんだ」っていうのを感じておくのって
大切なんだと思う今日この頃。
高度なテクの人の技術を見るからといって、自分も即そうなるのではないけれど
見るのと見ないのとでは気の回し方も違ってくる感じ。
自分が何を表現したいのか、どこが重点事項なのか、それをどう伝えるか。
我流の「思い」だけでは通じないのよね。
脳内でここまで判ってるのに、うまく表現できなくてもどかしいことが多いな。
----

妄想や想像を、いかに具体的に近づけるか。
それもイメージを(なるべく)崩さず、コストや技術にも無理なく無駄なく。
。。。それが「設計」って仕事なんだよなぁ、といまさらしみじみ。

まだ若かったころ、(上にも相談した上で)「ご要望のようにはちょっと無理です」な方針を持っていったら
「そういう返事を聞きたいのではなく,どうやったらうまくいくのかが聞きたいのだよ」
みたいな事を言われて、すごく悔しかったことがあるなぁ。
今も当時も、そこまで技術がいっていないのが情けないやら悔しいやら。
ブランク6年で言い訳できるかな。

web | comments (0) | trackback (0)

厚い/薄い

えぬえぃちけぃ杯を横目に見つつ業務ちぅ。
http://www.nhk-jn.co.jp/003sports/topics/2005/028/028.htm
重そうなボールを軽々と投げてるなぁー。自分のはちなみに12ポンド。下手するとピンに負ける重さ。
----
ポケットに入るコースでも、薄め、厚め、っていうのは感覚で判る感じ?
でも、前にも思ったのだけど
「うーん、薄い!」って実況の方が言うたびに、解説の方の頭髪の方が気になるよ。うははは。

web | comments (0) | trackback (0)

ご予定は?

calendar.gif

文例に、恥ずかしげも無く
Breakfast at Tiffany's
なんて書いちゃうのはgoogleの仕様ですか。

etc. | comments (0) | trackback (0)
1/2 >>