■Dip_Switch■

::ON/OFF::
組み合わせ次第,気分次第。

誤差

例えば角度の話ね。
手元の誤差は気づかないくらいほんの小さなものでも、
ちょっと遠くを見るとすごく離れちゃっててびつくり。

でも逆に、
例えばフリーハンドとか、手書きで目視で描いてた頃って
小さな誤差はホントに「誤差の範囲内」ってことで吸収できたかもしれないけど
PCで有効桁数沢山計算できちゃうと、
数値的にズレズレだってのがイヤでも目に入っちゃうカンジで。
もしかしたらそれだけでNGになっちゃう時もあるのかな。大勢に影響が無くても。

小さく見たときに気づかなかった事も、大きく見たときに目立って見えたとして
んでもそれは、そこにツッコミ入れるべきことなのか、それはそれとしていいことなのか
それを判別する方が実は大事?全体の流れを見るならば。

----
どこがツッコミどころか、というか、
ここがキモ!という部分を外さずになんでも理解していきたいモノです。
どうしても固定観念とか、片寄ったとこがあるよなぁ自分。
新しい物を取り入れたい、という願望は常にあるのですが。
etc. | comments (0) | trackback (1)
1/1